ダイエット中のご飯代わりに!ソイライスがめっちゃ便利でうまい!

糖質制限では絶対にNGとされるお米。お米が食べられないのはとてもストレスですし、僕自身もお米を抜くダイエットで何十回も失敗してきました。(マジです。)

ご飯の代わりにキャベツの千切りをたくさん食べたり、おかずを多めに食べたりしても、やっぱりなにか物足りない。主食が無いと満足できないんですよね。

今回は、そんな人に超絶オススメの、お米の代わりとして使える「もどきご飯(ご飯もどき)」を紹介します。

追記:豆腐を使ったご飯モドキの簡単な作り方と、それを使ったチャーハンの動画を投稿しました。動画の方が分かりやすいと思いますので、ぜひこちらもごらんください!

ご飯代わりに使える食材は主に3種類

  • カリフラワー
  • 豆腐

カリフラワーってどうなの?って思いますが、この中だとお米に1番近いとのこと。

卵は1食で6個~8個ほど使ってしまうので、コスパ的には微妙なところです。また、糖質は少ないにしても、カロリーが高くなってしまいます。

食感、コスパ、満腹感などを考えると、1番オススメなのが豆腐と聞いたので、今回は豆腐をチョイスしました!

近所のスーパーで買った木綿豆腐は1丁75円でした。安い!

他の食材もご飯もどきにできる

この他にも、おからやもやし、細かくしたキャベツやきのこ類なども、もどきご飯にすることができます。

もどきご飯の基本は、糖質が低くてボリュームがあるものを細かく刻み、ご飯の代わりにするだけなので、いろいろなものをご飯の代わりとして利用することができます。

さらに詳しい方法やダイエットの結果が知りたい方は、もどきご飯を考案した「銅冶英雄」先生の本もチェックしてみてください!

ソイライスの作り方

それでは早速ソイライスを作っていきます!今回はちょっとだけ作り置きもしたかったので、木綿豆腐を2丁用意しました。

絹豆腐より木綿豆腐のほうが歯ごたえがありしっかりしてるので、ソイライスにするなら木綿が最適です。

耐熱皿に乗せてレンジでチン!時間は人によってバラバラみたいです。僕は600Wで3分温めました。

温めただけでも水分がたくさん出ます。でもこれだけでは足りないので、さらに重石を乗せて豆腐から水分を抜いていきます。

豆腐の上にキッチンペーパーを敷いて、その上に水をたっぷりいれたボウルを乗せます。これで豆腐からどんどん水が抜けていきます。

フォークなどで粗目に豆腐を崩し、油は引かずにフライパンで一気に炒めていきます。

炒めている最中にも水がたくさん出てくるので、蒸発させるか、キッチンペーパーなどで拭き取りながらさらに加熱します。

薄いきつね色になり、水分が抜けきったら完成です。

ポロポロしていて卵のような見た目です。

そのまま食べるとただの豆腐味の豆腐

まずはこのまま完成したものを食べてみました・・・が、

うわこれただの水分抜けた豆腐だ。熱いだけの豆腐味の豆腐だよ

そりゃ当たり前です。豆腐を炒めただけなのでこれは紛うことなき豆腐です。ソイライスというかっこいい名前のせいで錯覚していましたが、こいつはただの豆腐なのです。

ただ、ソイライスのすごいところはここじゃないんですよ。他のものと組み合わせた時に真価を発揮します。

ソイライスをチャーハンにしてみた

冷蔵庫に材料がほとんど無かったので、手軽にできそうなソイライスチャーハンを作ってみることにしました。

ソイライスチャーハンの材料
  • 作ったソイライス半分
  • 卵2個
  • 豚バラ肉4枚
  • 玉ねぎ
  • 塩コショウ
  • 鶏がらスープ
  • 醤油

まずは普通のチャーハンと同じように、卵とソイライスを合わせます。

軽く炒めたら、豚バラ肉をそのまま投入!気になる人は先に豚肉を炒めておくか、ソイライスと卵を別皿に移しておきましょう。

僕はいつもこのやり方でチャーハンを作ってます。

ちょっと野菜も欲しかったので、玉ねぎも入れました。本当は長ネギが良かったんですが、きらしてました…。

でも、玉ねぎ入りのチャーハンも好きなのでオッケーです!

全体的に熱が入ったら、塩コショウ適量、鶏がらスープを小さいスプーン一杯ぐらい(適当)を入れて、鍋肌から醤油を入れ、焦がし醤油っぽくします。

すごくいい香り!

ソイライスチャーハンがもはやチャーハンだった

完成したものがこちら。

チャー…ハン?と一瞬目を疑いますが、これはチャーハンです。

ほら、だんだんチャーハンに見えてきましたよね?あのへんとか…。

確かに見た目は微妙ですが、肝心なのは味。米を禁止されたダイエッターにとって、米の代わりになるのであれば見た目なんてどうでもいいんです!

うますぎワロタ

衝撃が走りました。

この見た目からこの味が出てくるのか?と。これはチャーハンだ。目をつぶったら95%チャーハンだ。うわすっげえチャーハン食ってるよ俺!!ダイエット中なのに。

そのまま食べたときに感じた豆腐の味も全然気になりません。食感はお米とはちょっと違いますが、卵を混ぜることによってその違和感もかき消されてます。

卵は、もどきご飯でも推奨されている材料なので、豆腐とハイブリッドすると相性抜群。ソイライスチャーハンめっちゃうまいです。

しっかり食べたー!という満足感があって、ダイエット中に最適だと思いました。もどきご飯で半年で10キロ痩せたというのも分かる気がします。

作ったソイライスの半分をチャーハンにしましたが、さらにその半分でも十分満足できました。

なので、ソイライスチャーハンはジップロックに入れて保存しました。また明日食べます。

これはお弁当にももってこいだと思います。めっちゃオススメ。

ちなみに、普通のソイライスも保存できます。ジップロックなどのタッパーに詰めて冷凍しておけば数日間は保存できますし、色んな料理に活用できて便利です。

これでダイエットの成功率はグーンと上がるはずです。だってこれで満足できるんですもの。

正直、今回も米が恋しくなるかなと思ってたんですが、その心配は無さそうです。

大抵の米料理はこれで代用できると思うので、食事のバリエーションが一気に広がりました。次はカリフラワーとかも試してみたいです。

ぜひみなさんも作ってみてください!

ソイライスでカレーも食べてみました。おいしかったです。