ダイエットに最適すぎるチョコレート作り!クリスピープロテインチョコ

ちょっと体重が戻って焦ってたデカオ(@bakubaku_pan)です。

#ダイエットwithジョンでおなじみのジョンさんがTweetしていた「プロテインチョコ」がめちゃくちゃ美味しそう&間食に良さそうだったので、僕も作ってみることにしました。

クリスピープロテインがすごい

今回使うのがクリスピープロテインというプロテインなのですが、そもそもこれがすごい。

プロテインといえば水や豆乳で割って飲んだり、何かに混ぜて食べる粉状のモノだと思っていたのですが、このクリスピープロテインは、サクサクしてるあられ状のプロテインです。

味はほんのりしょっぱいような気がする程度で、ほぼ無味です。なので、色々な料理と合わせることができます。

僕は最初にカレーのお米代わりとして食べたのですが、これが抜群に美味しかった。

お米の代わりにキャベツやソイライスを使いましたが、キャベツは物足りないし、ソイライスはちょっと面倒でしたが、このプロテインは手軽でボリュームもあるし、サクサクで美味しいのでお米代わりでも全然イケます。

今回はチョコと混ぜてクランキーチョコにします。

チョコは低糖工房の超低糖質チョコを用意

チョコにもチョコっとこだわって、低糖工房の超低糖質チョコを使います。なんと100gで糖質が5.5g。

オイオイ最強じゃねーか。

ただこのチョコレート、レビューでも言われている通り結構甘めです。

『そこまで甘くないです。』みたいなレビューもあるんですけど、これが甘くないって味覚どうかしてるぜってレベル。市販されてる普通のチョコより全然甘いです。

普通のチョコよりも高い気がするのと、かなり甘いので、そこまで強くオススメはできません。ただ糖質はめちゃめちゃ低いので、スイーツ作りができる人は上手に使えそうです。

以上が今回使う材料です。

生チョコっぽくしたいという願望

早速作っていきますが、今回は生チョコっぽい感じの柔らかいチョコにしたかったので、手軽にできるレシピを探しました。

豆乳を入れるだけでできるっぽい生チョコのレシピがあったので、それを参考にして作りました。

  • チョコレート200g
  • 豆乳60cc
  • クリスピープロテイン適量

まずはチョコレートを湯煎して溶かします。

まず初っ端からミスったのが、チョコを刻まなかったこと。ここが女子との差か。慣れてないのがソッコーでバレる。

もともと調理師志望で昔はしょっちゅうケーキとかのスイーツ系も作ってたのですが、もう何年もやらなくなってしまいました…。

だから料理は好きだよ。

このチョコ、かなりの厚みがあるので溶かすのに時間がかかります…。

やっと溶けたー!!

ここに豆乳を投入。

色が濃くなりました。

そして粘り気も出てきたような気が。生チョコなんて作ったことないので、これで合ってるのかすげえ不安。

頑張って女子力だしてやるわよ💓ウフフ💓というわけで100円ショップで型を買ってきました。

ちょうどいいサイズが無くて泣いた。

ここにクリスピープロテインを入れていきます。

直接混ぜようか悩んだんですが、水分吸っちゃうかな?と思って型の底に沈める戦法にしました。

こんな感じ!

チョコを流し入れました。適当感がスゴイ。

余った分はお皿に入れてプロテインも混ぜて冷やすことに。

なんとも言えない見た目。これが男の作るチョコだ。

完成!したけど…生…チョコ?

完成しました。

見れば分かると思いますが、生チョコではありません。普通に固めたチョコです。

『いや、食べれば生チョコっぽいかもしれない!!!』

ということでパクリ。

普通のチョコだこれ。

バレンタインデーにあの子から貰った柔らかくてとろける生チョコ………とは程遠い固くてクソ甘いチョコ。

でもサクサクしててうまい!!!!

クリスピープロテインすげえ~~~!!!!

惜しくも生チョコにはなりませんでしたが、食感と味は最高。甘すぎるけどプロテインがいい感じに中和してくれてます。

普通にチョコを食べる何倍も美味しい。これなら間食でも満足できます。

プロテインのサクサク感に低糖質のチョコ。これは最強のおやつだ。

糖質制限をしてるなら1度はお試しあれ。マジでおすすめです。

ついでにお皿で固めたのも実食。

 

 

こっちは生チョコになってるかな~?😍

 

 

 

 

 

~fin~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です